ロックマ~ポケトレFX入門~

映画オタクによる映画紹介

超能力はロマン【ポケトレFX入門】

f:id:Lockmac200:20220128171233j:plain

収支報告


こんにちは!

まずは本日のポケトレ収支報告をします(^^)

ポケトレFX初心者ロックマの収支記録!

1/28時点で

画像1を拡大表示

652,020 → ¥658,825

となりました!

先日65万突破した後も良い利益になってくれました(^^)

今月は前半伸び悩んでましたが後半取り戻せて良かったです!

早くも1月終わってしまうので来月からは更に頑張らないと!

ポケトレ公式はコチラをクリック◆
▼    ▼    ▼

画像2

◆ロックマ注目記事◆

~超能力は一生のロマン~

画像3を拡大表示

1.X‐MENシリーズ 2000~

画像7を拡大表示

200X年。人類は新たな「差別法案」の立法化を目指していた。それはDNAの突然変異により超人的なパワーを持つ進化した人類=ミュータントを社会から合法的に迫害するものだった。人類との共存を目指すプロフェッサーX率いるミュータント集団X-MENは、人類の滅亡をもくろみテロ活動を企てるマグニートーたちと全面対決に突入していく!

◆ロックマ感想

言わずと知れた世界で一番有名じゃないかと思われる超能力映画!

X-MENは最初のコミックが800万部以上売れた正にモンスター作品ですね!

映画も多くのシリーズが出ていますが過去編が結構好きです(^^)

マグニートー役のマイケル・ファスベンダーがとてもカッコいいです!

画像11を拡大表示

しかしロックマの一番好きなのは「クイックシルバー

画像12を拡大表示

サイボーグ009でもそうですが早く動けるって憧れます(笑)

 

2.ジャンパー 2008

画像8を拡大表示

ミシガン州に住む男子高校生は、ある日、彼の内に眠っていたテレポート能力に目覚める。やがて彼は、その能力を使って銀行の金庫に侵入。大金を手にして得意になる。そんな中、テレポート能力者たちの抹殺を使命とする組織のリーダーが、彼に目をつける。

◆ロックマ感想

誰もが一度は憧れたであろう「テレポート能力」が急に目覚めた男の子の話。

正にロマン溢れますね(笑)

サーフィン楽しんだと思いきや次の瞬間にスフィンクスの上で日光浴だなんて!

しかしこの映画に1つ文句をつけるとしたら

【続編やらないの?】です(笑)

売上良くなかったのかもしれませんが主演もヒロインも美形でロックマは好きでした!

 

3.AKIRA 1998

画像9を拡大表示

第3次世界大戦勃発後の「ネオ東京」では、軍の指揮下で超能力の研究が進められていた。そんな中、不良グループがオートバイで高速道を疾走していたところ、突然現れた奇妙な小男を避けきれずにメンバーの1人が転倒。そこに現れた軍部のヘリコプターが小男と彼を連れ去る。残されたメンバーは、彼を探すうちに、最高機密「アキラ」を取り巻く軍やゲリラの戦いに巻き込まれていく。

◆ロックマ感想

日本が誇る伝説のアニメ映画ですね。

正直子どもの頃に初めて見た時は怖くて最後まで見れませんでしたが、大人になって見るとスゴイ!鳥肌です!

サムネにしたこちらの画像

画像13を拡大表示

超有名ですね(笑)

海外や日本のアニメなどでも大量にオマージュされてます!

日本だけじゃなく海外にも影響あたえているのはスゴイ・・・

 

4.オッド・トーマス 2013

画像6を拡大表示

20歳の青年オッド・トーマス。ダイナーで働く彼は、実は死者の霊が見えてしまうのだった。ある日、オッドは町の異変に気づく。ボダッハという悲惨な死を嗅ぎつける悪霊が異常なほど集まってきていたのだ。町にとてつもない災厄が訪れるに違いないと悟ったオッドは、それが何かを突き止め、町の人々を助けるべく行動を開始するが...。

◆ロックマ感想

この映画はですね・・・

正直途中まではかなりB級、いやC級映画くらいの雰囲気で見てました。

しかしクライマックスの展開でロックマ号泣!

見て良かったと納得しました(笑)

そして、ヒロインがとてつもなく可愛い!

画像14を拡大表示

アディソン・ティムリンに一目惚れでした。

主演のアントンもスター・トレックや「君が生きた証」などで活躍してます。

 

5.クロニクル 2012

画像4を拡大表示

ある日突然手に入れた特殊な能力を使ってイタズラを重ねる平凡な高校生3人組が、いつしかその強大な力に自ら振り回され、思いもよらぬ事態を引き起こす

◆ロックマ感想

一部ではハリウッド版「AKIRA」と言われる様な

学生が超能力を得て闇堕ちしてしまう映画です。

この映画で主演のデイン・デハーン

画像15を拡大表示

マイケル・B・ジョーダン

画像16を拡大表示

を知りました!

デインはその後スパイダーマンにてゴブリン役を

マイケル・B・ジョーダンはマーベルでのブラックパンサーに出演など活躍しています(^^)

映画クロニクル自体は低予算でドキュメンタリーテイストの映画になっていて、学生の心理描写も分かり易く描かれています!

 

6.ヤギと男と男と壁と 2009

画像5を拡大表示

アメリカ軍が超能力を使った部隊の研究にマジメに取り組んでいた、というにわかには信じがたい事実を暴いたノンフィクション『実録・アメリカ超能力部隊』を基に、米軍極秘部隊の驚愕の実態をジョージ・クルーニーはじめ豪華キャストで映画化した異色の実録ブラック・コメディ

◆ロックマ感想

ジョージ・クルーニーユアン・マクレガーケヴィン・スペイシー

豪華キャストのブラックコメディです(^^)

見る人によってはとてもくだらないという感想もあると思いますが

今では笑ってしまう様な内容をシリアスに演じていることが更に面白さを出している映画だと思います!

~あとがき~

超能力があるのか無いのか。

まだまだこれからも世界で議論されると思いますが

やっぱり有ったら嬉しいですよね~!

バトル物や世界を救う的な重い物じゃなく気軽に超能力使ってみたいです(笑)

そんな妄想をさせてくれる映画たちでした!

 

◆ロックマ映画・過去記事はコチラ◆

ポケトレ公式はコチラ◆

画像2

冬の映画【ポケトレFX入門】

f:id:Lockmac200:20220125165510p:plain

 

収支報告

こんにちは!

まずは本日のポケトレ収支報告をします(^^)

ポケトレFX初心者ロックマの収支記録!

1/25時点で

画像1を拡大表示

647,574 → ¥652,020

となりました!

【65万】突破です(^^)

このペースで2月早めに70万到達できるように頑張ります!

ポケトレ公式はコチラをクリック◆
▼    ▼    ▼

画像2

ロックマ注目記事◆

 

~冬の映画~

画像3を拡大表示

1.ホームアローン 1990

画像4を拡大表示

ある一家が総出でパリに行くことになる。しかし、息子のケビンだけは、出発のどさくさで屋敷にひとり取り残されてしまう。初めての一人暮らしに浮きたつケビン。そんな中、留守宅を狙う2人組の泥棒が彼のいる屋敷に目をつける。そして、ケビンは家を守るため、男たちの撃退作戦に出る。

◆ロックマ感想

冬の映画代表ですね(笑)

しかし何度見ても飽きません!カルキン少年の演技力と

憎めない悪役2人の存在感は良いですね(^^)

 

2.クールランニング 1993

画像5を拡大表示

幼い頃から100m走でオリンピックを目指していた主人公が選考会で転倒の巻き添えを食い、出場不可能になってしまう。それでもオリンピック出場の夢を見る彼は冬季五輪のボブスレー競技のことを知り、幼なじみのお調子者や転倒事故で同じく夢破れた2人を巻き込んで、過去に2度金メダルを取ったアメリカ人選手をコーチに招いて練習を開始するのだった……。

◆ロックマ感想

ロックマの中でも相当な回数リピートしている映画です!

史実を基に映画なので脚色されている部分は当然多いですが、それを差し引いても映画としてとても面白いです(^^)

 

3.生きてこそ 1993

画像6を拡大表示

1972年の旅客機墜落事故を、20年後にハリウッドが映画化。極限のサバイバルをセミドキュメンタリー・タッチで描く。飛行機の墜落シーンを始め、リアルな絵造りが最大のポイントで、セットではなく実際に雪山で撮影されたシーンの重みには圧倒される。当時の生存者がアドヴァイザーを務めた功績は大きい。

◆ロックマ感想

実際にあった事故を基に映画化した作品。

最近では周りでこの映画知っている方も減ってきました。

実際の雪山での撮影シーンやこの映画の「食事」のシーンは身震いします。

本当にあった事だと思うと言葉に出来ません。

 

4.シャイニング 1980

画像7を拡大表示

冬の間は閉鎖されているホテルの管理人の職を得た作家志望の男。妻、そして不思議な能力「シャイニング」を持つ息子と共に、彼はホテルに住み始める。そこで彼らは次々に奇妙な現象を体験。やがてそこに漂う邪気に飲み込まれていく。

◆ロックマ感想

見た事無くてもこの扉から顔をだしている画像はあまりにも有名ですよね!

最近だとシャイニングの一部が「レディ・プレイヤー・ワン」の映画で登場しましたね。

この映画だけじゃありませんがジャック・ニコルソンのオーラというか

存在感はなかなか別格ですよね・・・カッコいいです(^^)

 

5.デイアフタートゥモロー 2004

画像8を拡大表示

二酸化炭素の大量排出で温暖化の進む地球。南極の氷河を研究する古代気象学者の教授はある日、自らの調査結果から氷河期の再来を予見する。彼は迫りくる危機を訴えるが、政府には相手にされず。やがて、その恐れが現実となり、巨大な竜巻などの猛威が世界中を襲う。

◆ロックマ感想

冬の映画かと言われたら少し違うかもしれませんが・・・

この世界、想像するだけで怖いです。

学者の方が唱えていた危機的状況がある日突然訪れる。

現実に考えても怒り得ないことでは無いですよね!

この頃のジェイク・ギレンホール

画像10を拡大表示

まだあどけなさの残る印象でしたが今では肉体美だったりサイコパスだったりと幅広く活躍されていてロックマ注目の俳優さんです(^^)

 

~あとがき~

冬の映画ってやっぱり少し暗くなりがちなものも多いですが

その分暖かさが伝わり易かったりして良いですよね(^^)

今は現実も寒い冬が続いているので

また好きな映画を見てホッコリ暖まりたいものです(^^)

◆ロックマ映画・過去記事はコチラ◆

ポケトレ公式はコチラ◆

画像2

お年玉【ポケトレFX入門】

f:id:Lockmac200:20220121154755j:plain

収支報告


こんにちは!

まずは本日のポケトレ収支報告をします(^^)

ポケトレFX初心者ロックマの収支記録!

1/21時点で

画像1を拡大表示

638,768 → ¥647,574

となりました!

月曜の数字はあまりよく無かったですが

今週トータルで見ると中々良い数字までいけました(^^)

 

Twitterでお年玉プレゼント企画

画像2

※上記画像がリンクになっています

Twitterでお年玉プレゼント企画やってます!

またもや蔓延防止でなかなか暗いニュースが無くなりませんね💦

少しでも活力にしてもらえたらと

今年一回目の企画です(^^)

noteだけじゃなく、Twitterでも絡んでくれると嬉しいです!

 

ポケトレ公式はコチラをクリック◆
▼    ▼    ▼

画像3

◆ロックマ注目記事◆

◆ロックマ映画・過去記事はコチラ◆

刑務所【ポケトレFX入門】

f:id:Lockmac200:20220117180142j:plain

収支報告

こんにちは!

まずは本日のポケトレ収支報告をします(^^)

ポケトレFX初心者ロックマの収支記録!

1/17時点で

画像1を拡大表示

636,901 → ¥638,768

となりました!

あまり良い数字の伸びではありませんでしたがまだ月曜日!

今週でじっくり伸ばします(^^)

最近は病気なり災害なり怖いですね・・・

ポケトレ公式はコチラをクリック
▼    ▼    ▼

画像2

ロックマ注目記事◆

 

 

~監獄・刑務所が舞台~

画像3を拡大表示

1.ショーシャンクの空に 1994

画像5を拡大表示

妻とその愛人を射殺したかどで刑務所送りとなった銀行員。初めは戸惑っていたが、やがて彼は自らの不思議な魅力で、すさんだ受刑者達の心を掴んでゆく。そして20年の歳月が流れた時、彼は冤罪を晴らす重要な証拠をつかむ。

◆ロックマ感想

映画界を代表するであろう「THE・刑務所映画」

見たことは無いけど名前は知っているという人も多いと思います!

じつはロックマも大人になってから初めて見ました。

すごい。

長い映画なのにあっという間に終わってしまった感覚です。

大雨のシーンはジャケットになっているだけあってとても印象的でした!

 

2.ロンゲスト・ヤード 2005

画像6を拡大表示

八百長疑惑でNFLを追われた元トップ・プレイヤーのポール・クルー。ある日彼は飲酒運転の末に懲役3年の刑となる。収監された刑務所の所長ヘイズンは、看守チームの強化のため、ポールに対し当て馬となる囚人チームの結成を強要する...。

◆ロックマ感想

1973年にあった映画のリメイク作品。

アダム・サンドラーが主演をやるとコミカルさが増して面白いですね!

難しい事を考えることなく見れていいです(笑)

囚人たちのコミュニケーションがとても面白く

実はこっそりと日本人には馴染み深いボブ・サップも出ています!

最後の看守とのアメフトの試合もとても良いです!

 

3.グリーンマイル 1999

画像7を拡大表示

大恐慌時代、アメリカ南部の刑務所に、少女2人を殺し死刑判決を受けた大男が入所する。暗闇を怖がり、純真な心を持つその男は、不思議な力で看守の病気を治すなど、次々に奇跡を起こす。それを目の当たりにした看守主任は、彼が死刑に処されることに疑問を抱き始める。

◆ロックマ感想

こちらも当時日本でも大ヒットした作品です!

この頃のトムハンクスって年間何本の映画に出ていたのだろう?

見ない日は無いなってくらい出演してましたね!

この映画の死刑囚役の『ジョン・コーフィー』という名前が何故か何年経ってもスゴイ記憶に残っています。

泣けてしまいます。

 

4.完全なる報復 2009

画像8を拡大表示

自宅に押し入った男2人に愛する妻子を惨殺された男は、担当検事の独断による司法取引によって極刑を免れた主犯格の男への復讐を決意する。そして、共犯の男の死刑執行日。安楽死を迎えるはずの死刑囚は苦悶の果てに命を落とし、主犯格の男は切り刻まれた死体となって見つかる。しかしそれは、家族を殺された彼の復讐の始まりに過ぎなかった。

◆ロックマ感想

以前ジェラルド・バトラー特集でも紹介した映画です。

ジェラルド・バトラーの印象は素敵な笑顔の色男だったのですが

この映画を見ると本当に恐ろしい印象になります!俳優さんってすごい。

映画自体もすごい緻密な作戦などが練られていて、ずっと緊張で気が抜けない映画です!

とてもスリリングです(^^)

 

5.7番房の奇跡 2013

画像9を拡大表示

6歳の娘と暮らしていた知的障害者の男性が、いわれなき少女殺害容疑で収監される。そして裁判の最終弁論で、彼はなぜか無実の罪を認めてしまう。数年後、成長して弁護士となった彼の娘が、父の無罪を証明するために奔走する。

◆ロックマ感想

Twitterでも連日つぶやいた映画です。

去年見た映画の中では一番顔から水分だしたかもしれません。

涙なしでは見れない映画です!

しかし悲しい場面も多いはずの映画なのですが、お父さんと同じ部屋に入っている囚人たちのユニークなキャラもスゴイ暖かみがあり気持ちよく見れました!

是非皆さん泣きたいときは見てください(笑)

6.es 2001

画像10を拡大表示

新聞広告によって募集された男たちが、ドイツの大学地下に設置された擬似刑務所で、囚人と看守の役を2週間演じ続ける実験が行われる。この実験の存在を知った主人公の男は、取材と報酬目当てで囚人としてこの実験に参加する。。

◆ロックマ感想

怖い。怖すぎます。

実際にあったスタンフォード監獄実験をもとに映画化したもので

高額で雇った人たちを看守役、囚人役に分けて経過をみる実験。

強要された訳でも無く

看守はより看守らしく、囚人はより囚人らしく変化していく様はとても不気味で恐ろしい作品になっています!

2010年にアメリカで『エクスペリメント』という名でリメイクされている作品です!

 

7.告発 1995

画像11を拡大表示

実話の映画化。死刑確実と言われていたアルカトラズ刑務所内で起こった殺人事件を担当することになった若き弁護士ジェームスは、犯人の囚人ヘンリー・ヤングを調べていくうちに彼の有罪に疑問をもつようになっていった。やがて彼はアメリカ合衆国に真っ向から闘いを挑んでゆく......。

◆ロックマ感想

こちらも実在に起きた事件をもとに映画化された作品。

ケヴィン・ベーコンの名演が光る作品です。

また非道的な役のゲイリー・オールドマン

本当にこの人はレオンでもそうでしたがまともそうに見えて実は人の道を外れた様な役を演じるのがすごいです!

何度も見ていますが、結末を知っていても何度も胸が締め付けられます。

 

~あとがき~

画像12を拡大表示

題材的に仕方ないですが刑務所などがテーマになる作品はやはり重たいので

作品を見る時はいつも覚悟してから見ています(笑)

見るたびに悪いことはしちゃダメだなと思ったり(当たり前ですが)

演出ながら権力者側の暴走はどこで止めるのかと行き場のないモヤモヤが出ますね!

見ているだけの人間にこう印象与えるって事はやはり映画の出来の良さなのでしょう!

やっぱり映画ってすごいな~

是非皆さんも視聴してみてください📷✨

 

◆ロックマ映画・過去記事はコチラ◆

ポケトレ公式はコチラ◆

画像2

 

余韻が辛い映画【ポケトレFX入門】

f:id:Lockmac200:20220114175542p:plain

収支報告


こんにちは!

まずは本日のポケトレ収支報告をします(^^)

ポケトレFX初心者ロックマの収支記録!

1/14時点で

画像1を拡大表示

629,839 → ¥636,901

となりました!

ぼちぼちな調子ですかね!はやい所、キリの良い70万に乗せたいです(^^)

またもや全国的に感染が増えてきて怖いですね。

悲しいですが早く収まって欲しいです。

ポケトレ公式はコチラをクリック◆
▼    ▼    ▼

画像2

◆ロックマ注目記事◆

 

~余韻が辛すぎる映画たち~画像3を拡大表示

1.ミスト 2007

画像5を拡大表示

のどかな田舎町で妻子と暮らす男性。激しい嵐の翌日、彼は湖の向こう岸に発生した異様に深い霧に懸念を抱きながら息子と共に買い出しに出かける。すると、その濃い霧は間もなく混み合うスーパーマーケットに迫り、ついには町全体を飲み込むように覆っていく。

◆ロックマ感想

超有名胸クソ映画の1つです(口が悪くなってしまいました)

出てくる謎の怪物のことは置いといて、追い詰められた時の人間の心理描写が見てて辛かったですね。

怪物にやられちゃうのは仕方ないですが人間同士での展開は苦しいです!

最後の展開のどん底っぷりは非情過ぎます。

 

2.リミット 2010

画像6を拡大表示

トラック運転手のポール・コンロイは、突然何者かの襲撃に遭う。意識を失った彼がつぎに目を覚ました場所は、地中に埋められた棺型の狭い箱の中だった。手元には、自分のものではない携帯電話と1個のライター。自分がどこにいるかも分からず、さらには刻一刻と酸素がなくなっていくという極限状況の中、電池切れ間近の携帯電話で懸命に救助を求めようとするポールだったが...。

◆ロックマ感想

救いがない!

見終わった時の不完全燃焼がすごい映画でした(笑)

ほぼライアン・レイノルズのワンオペ映画ですが彼の演技力が無かったら

出来ない映画かもしれません。

久しぶりに見終わった時に「え?終わり?」と言ってしまった映画です。

 

3.縞模様のパジャマの少年 2009

画像7を拡大表示

第2次世界大戦下のドイツ、ベルリン。将校の父の都合で田舎に引っ越してきた8歳の少年は、周辺を探検している最中に張りめぐらされた金網がある場所に出て、その向こうに佇む同い年の少年と出会う。そして、2人は互いの素性も解らぬまま、友情を育んでいく。

◆ロックマ感想

辛い、悲しい。

純粋な子供たちは見ていて辛いです!大人の事情なんて関係ない子供たちの友情。

戦争なんてくだらないですね~。ナチスの息子とユダヤの少年の友情。

偏見のない友情で結ばれた子供たちが迎えるラストは鑑賞後もかなり引きずってしまいました。

 

4.セブン 1996

画像8を拡大表示

引退を控えたベテラン刑事の男は、新米刑事と共に殺人事件を捜査することになる。2つの現場には、同様に文字が残されていた。それを見た彼は、キリスト教における「七つの大罪」に絡めた犯行と気づき、殺人が続くことを予測する。

◆ロックマ感想

はい、たぶん後味悪い=映画セブン

と言っても過言ではない程に胸を切り裂かれる思いでラストを迎える映画です。

メンタルがきつすぎて一度しか見ていない映画ですが

ラストが衝撃過ぎて二度目を見るのが困難です(笑)

多分世界で多くの人が同じ感想を持っていると思います(笑)

人生でこの映画を見るのは一回良いって!

 

5.チョコレートドーナツ 2012

画像9を拡大表示

1979年、歌手を目指す青年は夢見ながらも、ショーダンサーとして働いていた。彼はあるとき、一目惚れした弁護士と恋に落ちる。そして2人は、母に捨てられたダウン症の少年を迎え入れ、家族のように暮らす。しかしその幸せな日々は、あまりにも脆く儚いものだった。

◆ロックマ感想

これが実話だなんて悲し過ぎる。

とても悲しいラストですがこの映画は何度も見てしまいます。

途中の少年と主人公たちの暮らしが暖かすぎて( ノД`)

少年の笑顔の素晴らしさがあってからのラスト。

ただただ涙するばかり。

 

6.ミリオンダラーベイビー 2004画像10を拡大表示

ロサンジェルスダウンタウンにある小さなボクシング・ジムを営む老トレーナー、フランキー。その指導力に疑いのない彼だったが、選手を大切に育てるあまり、成功を急ぐ優秀なボクサーは彼のもとを去ってしまう。そんなある日、31歳になる女性マギーがジムの門を叩き、フランキーに弟子入りを志願する。

◆ロックマ感想

言葉に出来ない映画。

主演のヒラリー・スワンクをはじめ、クリントイーストウッドモーガン・フリーマンと名俳優揃い。

珍しい女子ボクシングを題材にした映画ですがアクションではなく

とても考えさせられるヒューマンドラマ。

ラストは何が正解かなんて分かりませんが、とても言葉で表せる感情では無かったです・・・

 

7.ロブスター 2015

画像11を拡大表示

突然妻に去られ、独身となってしまったデヴィッド。兄である犬とともにとあるホテルに送られる。彼はそこで45日以内にパートナーを見つけなければ、事前に希望した動物へと姿を変えられてしまうのだった。ちなみにデヴィッドの希望はロブスター。こうして戸惑いつつもパートナー探しを始めるデヴィッドだったが...。

◆ロックマ感想

とても不思議なちょっとダーク?な世界観の映画です。

ぱっと見は普通なのですが人間が動物に変えられることが当たり前なファンタジーな世界。

これだけ聞くと楽しそうに思えるのですが、いざ鑑賞すると恐ろしかったです。

「人と同じでなければいけない」という現実でもよくある強迫観念を新しい描き方をしている斬新な映画でした。

その中で起きる最後の数十秒は鳥肌が立ちました。

日本ではあまりメジャーでない作品ですがぜひチェックを!

 

~あとがき~

画像12を拡大表示

以前からなんどもロックマは言ってますがハッピーエンドが大好きです!

しかし世の中ハッピーエンドの作品だけでなく悲劇作品も当然あります。

しかもそういう作品はやっぱりインパクト大きくてずっと印象に残るんですよね。

今日はバッドエンドを含め作品紹介してみました(^^)

是非見てください!

 

◆ロックマ映画・過去記事はコチラ◆

ポケトレ公式はコチラ◆

画像2

じぶり流たぬき【ポケトレFX入門】

f:id:Lockmac200:20220110150147j:plain

収支報告

こんにちは!

まずは本日のポケトレ収支報告をします(^^)

ポケトレFX初心者ロックマの収支記録!

1/10時点で

画像1を拡大表示

¥624,313 → ¥629,839

先週から可もなく不可もなくな数字でした。

2022になり今日終わればまとまった休みもほぼ終わるので

収益も増えてくるかなと思います(^^)

明日から楽しみですね!

ポケトレ公式はコチラをクリック◆
▼    ▼    ▼

画像2

◆ロックマ注目記事◆

ジブリ映画で一番好きなのは~

画像3を拡大表示

先週はTVで千と千尋の神隠しが放送されていましたね!

昔から不動の人気を得ているジブリ作品皆さんは何が一番すきですか?

良い作品が多すぎてランク付けるのなんておこがましいのですが

一番見ている物をあげると画像4を拡大表示

平成狸合戦ぽんぽこ」 1994

ですね!

子どもの時にみるのと成長してからみるのでは物凄く印象が変わる映画なんです(^^)

子どもの頃はタヌキみんな可愛いな~、化けるのカッコいいなと見ていましたが

大人になってから見ると涙ボロボロの感動作です(笑)

野々村真さんの主人公の声もとても心地良く聞けます(^^)

そして何より音楽がとても良いんですよ!

上々颱風さんの「いつでも誰かが」

このEDに入るシーンの素晴らしさ。

画像5を拡大表示

タヌキの正吉が人間姿のままスーツの上着を脱ぎ走っていく。

是非皆さんにも見てもらいたいです!

◆ロックマ映画・過去記事はコチラ◆

ポケトレ公式はコチラ◆

画像2

 

銃、かっこいい、映画【ポケトレFX入門】

f:id:Lockmac200:20220105175935p:plain

 

収支報告


改めてあけましておめでとうございます!

まずは本日のポケトレ収支報告をします(^^)

ポケトレFX初心者ロックマの収支記録!

1/5時点で

画像1を拡大表示

619,157 → ¥624,313

となりました!

三が日もあっという間に終わり

ロックマのだらけた映画ライフも終わりを・・・

迎える事無くまだだらけています(笑)最近は仕事辞めてませんが

前に比べて時間やお金も余裕出来てきて幸せを感じています(笑)

ブログ初めて丸1年が過ぎたので今年は去年以上に楽しいブログにできる様勉強していきます(^^)

ポケトレ公式はコチラをクリック◆
▼    ▼    ▼

画像2

◆ロックマ注目記事◆

~新年だけど銃シーンがカッコいい映画~

 

1.ウォンテッド 2008

画像3を拡大表示

公私ともに冴えない日々を送る青年の前に、謎の美女が現れる。彼女はギリシャ神話の時代から続く秘密組織の一員で、彼こそが組織の王位継承者だという。そして、彼を亡き父の後を継ぐ暗殺者として覚醒させるため、彼女の過激な訓練が始まる。

◆ロックマ感想

銃撃戦といえばこの映画と思い浮かぶ人も多いと思います(笑)

アンジェリーナジョリー、モーガン・フリーマン

そしてまだ幼い雰囲気のあるジェームズ・マカヴォイ

大けがでも元に戻すドラゴン〇ールの様な液体。

曲がる弾丸など見ていてずっとワクワクの収まらない映画でした!

1時間50分の映画ですがあっという間に時間が過ぎてしまいます。

 

2.アメリカン・スナイパー 2014

画像4を拡大表示

米海軍のエリート部隊「ネイビー・シールズ」の狙撃手としてイラク戦線に赴き、4度の出征で160人以上の敵を仕留めるという驚異的な活躍をみせた伝説の男。無事に帰国し、愛する妻や息子と暮らすはずの彼の日常を、戦争の狂気の記憶が蝕んでいく。

◆ロックマ感想

以前もブログで紹介したこちらの映画。

銃撃戦というと少し違いますがドンパチアクションの物とは違うスナイパーライフルならではの緊張感がとても手に汗握ります。

実際にあった事と考えると更に怖いです。

 

3.アイアムアヒーロー 2015画像5を拡大表示

漫画家アシスタントをしている35歳の英雄が仕事を終えてアパートに戻ると、待っていたのは「異形の姿」となった恋人だった。蔓延する謎の感染病により、人々は「ZQN (ゾキュン)」に次々と変貌。パニックの中、英雄は必死で逃走する。

◆ロックマ感想

人気コミックの実写化作品。

個人的にあまりコミック原作みること無いのですが大泉洋ファンなので見ました!

そしたら思ってた以上に面白く見れました!海外映画ってライフルやマシンガンのイメージが強いですが主人公がビビりだけどショットガン持って戦うのも印象的でした(^^)

 

4.LEON 1994

画像6を拡大表示

ニューヨークを舞台に、孤独な殺し屋と麻薬密売組織に家族を殺された少女の交流と復讐の戦い。日本公開時のコピーは「凶暴な純愛」。

◆ロックマ感想

言わずと知れた世界的人気作品「LEON」です。

レオン、マチルダは勿論ですが

画像11を拡大表示

ゲイリー・オールドマン扮するスタンスフィールドがもう存在感が凄すぎですよいね!

しかしジャン・レノ、、、

この丸眼鏡が世界一似合いますね。登場キャラ全員カッコいいです。

 

5.ルパン三世シリーズ

画像7を拡大表示

◆ロックマ感想

アニメ作品で銃撃戦がカッコいいものは沢山あるのですが映画版という事で

実は細かい設定が多くある「ルパン三世」です!

ルパン三世で銃と言えば「次元大介」が一番に名前が上がりますがルパンも当然引けを取らない腕前です。

しかし作中で銃の腕前No.1は「銭形警部」です(笑)

優しさや熱血が過ぎてか、いつもはルパン一味に最後には逃げられてしまいますが

能力でいったら銭形警部はとてもハイスペック警察らしいです!

そういうとこも含めて可愛くて長年愛される作品ですね!

 

6.ガンズ・アキンボ 2019

画像8を拡大表示

ゲーム会社に勤める冴えないプログラマーの男は、インターネットのコメント欄で憂さ晴らしをする毎日を送っていた。そんなある日、彼は殺し合いを配信する闇サイトに目をつけられ、居場所を特定され襲撃を受ける。やがて目を覚ました彼は、恋人を人質に取られ、24時間以内に最強の殺し屋を倒さなければならなくなる。

◆ロックマ感想

「ハリポタ」で有名なダニエル・ラドクリフ主演作品。

現代のネットオタクの写し鏡のようなネット中傷男が拉致されて

両手にボルトで銃を固定されて強制的にデス・ゲームに参加させられます!

ゲーム用語でアキンボは「二丁拳銃」らしいです!

緊迫したデス・ゲームなのに気楽に面白く見れた作品でした!

 

7.フェイス/オフ 1997

画像9を拡大表示

死闘の末に残忍なテロリストを捕らえたFBI捜査官。仕掛けられた細菌兵器の場所を探るため、彼は仮死状態となったテロリストの顔を自分に移植する。しかし、その後テロリストが覚醒し、捜査官の顔を自らに移植。立場を逆転させた彼は、自身を追い詰めた捜査官を闇に葬るため後を追う。

◆ロックマ感想

こちらロックマ超オススメ映画「フェイス/オフ

めっちゃくちゃカッコいい映画です(笑)好きな映画5本指に入るかも。

好きすぎて語彙力が無くなってますが

ジョントラボルタ、ニコラスケイジ、2人の入れ替わったあとの表情、仕草などさすが世界的俳優!

演技力に身震いします。クライマックスの2人の銃を向けあうシーンは特に。(ネタバレごめんなさい)

未視聴の方は絶対みてください(笑)

~あとがき~

画像10を拡大表示

日本ではあまり、というかほとんど馴染みが無い「銃」

映画だから面白く見れますね!

見るたびに色々想像して怖くなってしまいますが(笑)

銃をテーマに映画紹介しましたが

ストーリーあとても素敵なものも多いので是非みてください📷✨

 

◆ロックマ映画・過去記事はコチラ◆

ポケトレ公式はコチラ◆

画像2