ロックマ~映画とコミトレFX~

映画オタクによる映画とFX話

超能力はロマン【ポケトレFX入門】

f:id:Lockmac200:20220128171233j:plain

収支報告


こんにちは!

まずは本日のポケトレ収支報告をします(^^)

ポケトレFX初心者ロックマの収支記録!

1/28時点で

画像1を拡大表示

652,020 → ¥658,825

となりました!

先日65万突破した後も良い利益になってくれました(^^)

今月は前半伸び悩んでましたが後半取り戻せて良かったです!

早くも1月終わってしまうので来月からは更に頑張らないと!

ポケトレ公式はコチラをクリック◆
▼    ▼    ▼

画像2

◆ロックマ注目記事◆

~超能力は一生のロマン~

画像3を拡大表示

1.X‐MENシリーズ 2000~

画像7を拡大表示

200X年。人類は新たな「差別法案」の立法化を目指していた。それはDNAの突然変異により超人的なパワーを持つ進化した人類=ミュータントを社会から合法的に迫害するものだった。人類との共存を目指すプロフェッサーX率いるミュータント集団X-MENは、人類の滅亡をもくろみテロ活動を企てるマグニートーたちと全面対決に突入していく!

◆ロックマ感想

言わずと知れた世界で一番有名じゃないかと思われる超能力映画!

X-MENは最初のコミックが800万部以上売れた正にモンスター作品ですね!

映画も多くのシリーズが出ていますが過去編が結構好きです(^^)

マグニートー役のマイケル・ファスベンダーがとてもカッコいいです!

画像11を拡大表示

しかしロックマの一番好きなのは「クイックシルバー

画像12を拡大表示

サイボーグ009でもそうですが早く動けるって憧れます(笑)

 

2.ジャンパー 2008

画像8を拡大表示

ミシガン州に住む男子高校生は、ある日、彼の内に眠っていたテレポート能力に目覚める。やがて彼は、その能力を使って銀行の金庫に侵入。大金を手にして得意になる。そんな中、テレポート能力者たちの抹殺を使命とする組織のリーダーが、彼に目をつける。

◆ロックマ感想

誰もが一度は憧れたであろう「テレポート能力」が急に目覚めた男の子の話。

正にロマン溢れますね(笑)

サーフィン楽しんだと思いきや次の瞬間にスフィンクスの上で日光浴だなんて!

しかしこの映画に1つ文句をつけるとしたら

【続編やらないの?】です(笑)

売上良くなかったのかもしれませんが主演もヒロインも美形でロックマは好きでした!

 

3.AKIRA 1998

画像9を拡大表示

第3次世界大戦勃発後の「ネオ東京」では、軍の指揮下で超能力の研究が進められていた。そんな中、不良グループがオートバイで高速道を疾走していたところ、突然現れた奇妙な小男を避けきれずにメンバーの1人が転倒。そこに現れた軍部のヘリコプターが小男と彼を連れ去る。残されたメンバーは、彼を探すうちに、最高機密「アキラ」を取り巻く軍やゲリラの戦いに巻き込まれていく。

◆ロックマ感想

日本が誇る伝説のアニメ映画ですね。

正直子どもの頃に初めて見た時は怖くて最後まで見れませんでしたが、大人になって見るとスゴイ!鳥肌です!

サムネにしたこちらの画像

画像13を拡大表示

超有名ですね(笑)

海外や日本のアニメなどでも大量にオマージュされてます!

日本だけじゃなく海外にも影響あたえているのはスゴイ・・・

 

4.オッド・トーマス 2013

画像6を拡大表示

20歳の青年オッド・トーマス。ダイナーで働く彼は、実は死者の霊が見えてしまうのだった。ある日、オッドは町の異変に気づく。ボダッハという悲惨な死を嗅ぎつける悪霊が異常なほど集まってきていたのだ。町にとてつもない災厄が訪れるに違いないと悟ったオッドは、それが何かを突き止め、町の人々を助けるべく行動を開始するが...。

◆ロックマ感想

この映画はですね・・・

正直途中まではかなりB級、いやC級映画くらいの雰囲気で見てました。

しかしクライマックスの展開でロックマ号泣!

見て良かったと納得しました(笑)

そして、ヒロインがとてつもなく可愛い!

画像14を拡大表示

アディソン・ティムリンに一目惚れでした。

主演のアントンもスター・トレックや「君が生きた証」などで活躍してます。

 

5.クロニクル 2012

画像4を拡大表示

ある日突然手に入れた特殊な能力を使ってイタズラを重ねる平凡な高校生3人組が、いつしかその強大な力に自ら振り回され、思いもよらぬ事態を引き起こす

◆ロックマ感想

一部ではハリウッド版「AKIRA」と言われる様な

学生が超能力を得て闇堕ちしてしまう映画です。

この映画で主演のデイン・デハーン

画像15を拡大表示

マイケル・B・ジョーダン

画像16を拡大表示

を知りました!

デインはその後スパイダーマンにてゴブリン役を

マイケル・B・ジョーダンはマーベルでのブラックパンサーに出演など活躍しています(^^)

映画クロニクル自体は低予算でドキュメンタリーテイストの映画になっていて、学生の心理描写も分かり易く描かれています!

 

6.ヤギと男と男と壁と 2009

画像5を拡大表示

アメリカ軍が超能力を使った部隊の研究にマジメに取り組んでいた、というにわかには信じがたい事実を暴いたノンフィクション『実録・アメリカ超能力部隊』を基に、米軍極秘部隊の驚愕の実態をジョージ・クルーニーはじめ豪華キャストで映画化した異色の実録ブラック・コメディ

◆ロックマ感想

ジョージ・クルーニーユアン・マクレガーケヴィン・スペイシー

豪華キャストのブラックコメディです(^^)

見る人によってはとてもくだらないという感想もあると思いますが

今では笑ってしまう様な内容をシリアスに演じていることが更に面白さを出している映画だと思います!

~あとがき~

超能力があるのか無いのか。

まだまだこれからも世界で議論されると思いますが

やっぱり有ったら嬉しいですよね~!

バトル物や世界を救う的な重い物じゃなく気軽に超能力使ってみたいです(笑)

そんな妄想をさせてくれる映画たちでした!

 

◆ロックマ映画・過去記事はコチラ◆

ポケトレ公式はコチラ◆

画像2