ロックマ~映画とコミトレFX~

映画オタクによる映画とFX話

湯浅ワールド【ポケトレFX入門】

f:id:Lockmac200:20220222162500p:plain

収支報告

こんにちは!

まずは本日のポケトレ収支報告をします(^^)

ポケトレFX初心者ロックマの収支記録!

2/22時点で

画像1を拡大表示

690,880 → ¥695,785

となりました!

70万目前です(^^♪

今週で目標到達できるでしょうか!ペースは悪くないまま維持できているので明日は祝日ですがFXでは関係ないので目を光らせます(^^)

ポケトレ公式はコチラをクリック◆
▼    ▼    ▼

画像2

~美しき湯浅政明の世界~

画像3を拡大表示

1.映画・夜は短し歩けよ乙女 2017

画像4を拡大表示

京都の大学で、クラブの後輩である黒髪の乙女に秘かな想いを寄せる先輩。直接伝えることのできない彼は、なるべく彼女の目にとまる作戦、略してナカメ作戦を決行する。こうして、黒髪の乙女を追いかけ続ける彼は、好奇心旺盛な彼女が行く先々で遭遇する摩訶不思議な出来事の数々に図らずも巻き込まれていくのだったが...。

湯浅政明(監督)×森見登美彦(原作)×中村佑介(キャラ原案)という

豪華制作陣によって2017年にアニメ映画化。

主人公である『先輩』ヒロインの『黒髪の乙女』と名前は出てこないんですが、それがまた不思議な空気がある映画になっています。

正直にいうとロックマは原作読んでいたので理解して見れましたが

原作見てない人はスピード感についてくるの大変であまり理解できない映画なのでは?と思っています(笑)

原作を知っていると細かい描写なども理解できるのですが・・・

しいて言えば星野源花澤香菜神谷浩史などなど豪華声優陣の演技はとても良いので十分楽しめます!

出来たら原作を読んでから見てほしいです(笑)

 

2.映画・夜明け告げるルーのうた 2017

画像5を拡大表示

父と祖父との3人暮らしをしている中学生のカイ。鬱屈した毎日を送る彼にとって唯一の楽しみが、自作の曲を匿名でネットにアップすること。そんなある日、正体を知ったクラスメイトの国夫と遊歩に彼らのバンドセイレーンに誘われる。仕方なく練習場所の人魚島へ向かったカイは、そこで3人の音楽に合わせて楽しそうに踊る不思議な人魚の少女ルーと遭遇する。

前述の『夜は短し~』と同年に映画公開。

まさに湯浅ワールドを感じた作品でした!

とても綺麗なパステルカラーなどで描かれた世界観。

それに反した不気味さなどがはっきり表現されています。

そして劇中歌で斉藤和義さんの楽曲が使われているのですが

それがまた最高なタイミングで流れるんですよね~。

世界にいろいろ有る人魚伝説のひとつとして、とても楽しい作品でした(^^♪

 ↑ 予告編

3.アニメ・四畳半神話大系 2010

画像6を拡大表示

大学三回生の「私」は、薔薇色のキャンパスライフを夢見ながらも無意義な2年間を過ごしてきた。入学した時に数あるサークルの中からテニスサークルを選ぶが、会話も出来ずに居場所を失くしていく。そこで同じ様な境遇の小津と出会い、サークル内外で人の恋路を邪魔をする「黒いキューピット」の悪名を轟かせることに。小津と出会わなければ黒髪の乙女と薔薇色の人生を送っていたに違いない! もしあの時違うサークルを選んでいたならば……。

こちらはTVアニメでの湯浅政明×森見登美彦×中村佑介の作品。

もしもあの時こうしていればを大学生である『私』が1話を使って展開されていきます!

森見登美彦作品としてこの四畳半と夜は短し~、ではある共通のキャラがちらほらと出演していてとても面白いです!

ループ物が苦手な人でも世界観なども合わさりとても楽しく見れると思います(^^)

 

4.アニメ・DEVILMAN crybaby 2018

画像7を拡大表示

主人公の不動明は、親友に地球の先住人類である悪魔のデーモンが、眠りから復活して、人間たちから地球を奪い返そうとしている事を告げられる。 またその親友である飛鳥了の父親は、デーモンと合体しようとして心を支配されそうになり、自殺してしまう。

本日最後に紹介するのはこちら。

子供の頃のトラウマ『デビルマン』が湯浅政明監督作品として新たにアニメ化されました。

あの衝撃のラストへの展開を湯浅ワールドでは現在に合わせて、どう表現するのか不安で居ましたが問題なかったです。

簡単にロックマの予想を超えたラストの描き方をしていて鳥肌も涙も止まりませんでした!

画像8を拡大表示

物凄い・・・すごいとしか語彙力がなくなる作品ですが

もし小さいお子様とみる場合は本当にトラウマになるのでお気を付けてください(笑)

人間と悪魔・・・人間も悪魔。

◆ロックマFX注目記事◆

◆ロックマ映画・過去記事はコチラ◆

ポケトレ公式はコチラ◆

画像2