ロックマ~映画とコミトレFX~

映画オタクによる映画とFX話

「シリアスコメディ」な映画を語りたい”コミトレFX”

収支報告

こんにちは!

まずは本日のコミトレ収支報告をします(^^)

FX初心者ロックマの収支記録!

本日5/27時点で

画像

¥844,503→¥851,655となりました!

本日で目標の85万まで伸ばせました。
さて100万到達も間もなくですね~
来月は少し勝負を賭けたトレーダー選びしてみようと思います(^^)

◆コミトレ公式はコチラをクリック◆
▼    ▼    ▼

◆ロックマFXオススメ記事◆

~真剣なのに面白いシリアスコメディ~

本人たちは至って真剣!
なのに見てる側は面白くて笑えちゃう!
そんなシリアスコメディを紹介します(^^)

1.セントラル・インテリジェンス 2016

画像

高校時代は学校のスターだったしがない中年男のもとに、いじめられっ子だった同級生が現れる。筋骨たくましい男へと大変貌を遂げた彼はCIAのエージェントとなっており、組織に追われているという。2人は波乱の逃走劇を繰り広げる。

娘大好きな人気俳優ドウェイン・ジョンソン主演映画です!

色々とありますがドウェイン・ジョンソンがイジメられっ子とは・・・

画像

海外の映像技術の高さ(笑)
そんなドウェイン・ジョンソンが大人になりCIAに!

しかしドウェイン・ジョンソンは本当に毎度良いキャラの役やりますよね(^^)
映画自体も派手なアクションあり
展開も二転三転とし、最後までワクワクしながら見れます!

2.テルマエ・ロマエ 2012

画像

古代ローマ帝国の浴場設計技師が、ある日、現代の日本の銭湯にタイムスリップする。そこで初めて見る日本人の平たい顔に戸惑い、彼らの進んだ風呂文化に衝撃を受ける。やがて彼は古代ローマに戻り、その風呂文化を採り入れた浴場を設計し、大評判を呼ぶ。

阿部寛。最高ですね!
この作品は元々コミックで読んでいたのですが素晴らしい実写映画になっていました!

とてもお堅い古代ローマ人の温泉技師ルシウス役の阿部寛
タイムスリップという普通では考えられない状況の中でも
一心不乱にローマの為に真剣に温泉技術を盗もうとするシリアスさ
しかし毎度面白おかしくなってしまうコメディ要素

画像

続編のテルマエ・ロマエ2もとても良かったです(^^♪

3.帰ってきたヒトラー 2015

画像

リストラされたテレビマンに発掘され、復帰の足がかりにテレビ出演させられた男は、長い沈黙の後、とんでもない演説を繰り出し、視聴者のドギモを抜く。自信に満ちた演説は、かつてのヒトラーを模した完成度の高い芸と認識され、過激な毒演は、ユーモラスで真理をついていると話題になり、大衆の心を掴み始める。しかし、皆気づいていなかった。彼がタイムスリップしてきた〈ホンモノ〉で、70年前と全く変わっていないことを。

こちらもある意味で流行りの転生モノになるんですかね?

70年前から現代へきて戸惑いを見せるヒトラーですが
ヒトラーヒトラーのままを生きている姿!という印象でした。

本人はその気が無くても自分の言葉が結局民衆に火をつけることに!

有名人になってPCアドレス取得の時に
アドルフ・ヒトラーは既に使用されている」という警告など
シリアスな展開のなかでも笑えるシーンも多かったです(^^)

クライマックスの展開はかなりのシリアス展開に移行していき
とても楽しめました!

画像

題材が題材なだけに賛否両論ある映画ですが
映画として見る分にはとても良かったです!

ロックマは勿論ヒトラーを生で見たことなど無いですが
本当にこういう話し方だったんだろうなと強くイメージが湧きました。

4.ミート・ザ・ペアレンツ 2000

画像

彼女との結婚を認めてもらうため、元CIAの頑固者の父親に気に入られようと奮闘する姿を描いたシチュエーション・コメディ。シカゴで看護士をしているグレッグは恋人のパムと今すぐにでも結婚したくてしょうがない。そんな折、パムの妹が結婚することになり、式に出席するためにパムとともにニューヨークの実家へと向かった。

神俳優ロバート・デ・ニーロ
コメディの申し子ベン・スティラーの共演!

勿論面白いに決まっています(笑)

デニーロ元CIAの厳しい父親役
ベンは結婚を許してもらいに行く彼氏役。
どちらもシリアスな雰囲気がとても大事。

お互いがシリアスになればなるほど
見てる側は面白く笑えちゃう素晴らしい作品でした(^^)

画像

一度全部見てから再度見ると
ロバート・デ・ニーロの笑顔がとても怖く感じる作品です(笑)

5.超高速!参勤交代 2014

画像

八代将軍・徳川吉宗の治世。磐城国湯長谷藩。1年の江戸詰めを終え、帰郷したばかりの藩主・内藤政醇のもとに、5日以内に江戸に参勤せよとの命が下る。それは、藩の金山に目を付けた幕府老中・松平信祝の陰謀だった。そこで政醇は、知恵者の家老・相馬兼嗣とともに、5日で江戸に参勤すべく、一大作戦を決行するのだったが…。

佐々木蔵之介主演。
ロックマ的に佐々木蔵之介さんと香川照之さんが
日本のシリアスコメディ俳優の2TOPだと思います(笑)

今の時代などと比べることの出来ない厳しい時代。
真剣な表情で居る佐々木蔵之介
どんどん追い込まれて色んな演技になるのがとても良かったです!

焦った表情も、おとぼけな表情も最高!

物語がダラダラすることもなく、色んな展開が
分かりやすく、オススメです(^^)

6.キサラギ 2007

画像

マイナーなグラビアアイドル、如月ミキが焼身自殺を遂げてから1年が過ぎた。彼女のファンサイトでは一周忌のオフ会を開催することに。集まったのは、サイト管理人の家元とサイトの常連、オダ・ユージ、スネーク、安男、いちご娘という5人の男たち。最初はミキの思い出話に花を咲かせる彼らだったが...。

はい。という事で香川照之さん作品。
キサラギ」です!

自殺したアイドルの追悼オフ会というなかなか重いテーマなのに
笑いあり、涙ありの素晴らしい映画です!

しかも部隊の様なつくりで
作中ではほぼ1つの部屋で、主演キャストである
小栗旬香川照之ユースケ・サンタマリア小出恵介塚地武雅
の会話のみで映画が進んでいきます。

集まった面子のそれぞれの隠された秘密がどんどん明かされていくのが
とても良いですよ!

バラエティー番組などではお笑いポジションの多いユースケ・サンタマリアが、お堅いとてもシリアスな役というのも面白かったです。

7.アナライズミー 1999

画像

ニューヨークで強大な力を誇るマフィアのボス、ポール。彼は最近、原因不明の息が苦しくなるストレス性発作に悩まされる。立場上、一刻も早く治したい彼は、やむなく精神科医のベンのもとを訪れる。ありがたくない患者にとまどう気弱なベン。しかし、いつしか二人の間には友情めいたものが芽生え始めていく......。

ロバート・デ・ニーロ×マフィアという鉄板作品。
ですがこのロバート・デ・ニーロは一味違います!

マフィアのボスだけど精神的な病を抱える役を演じています。

嫌だけど怖いから真剣に診察をする精神科医
嫌だけど克服するために真剣に医者に向き合うマフィア

この二人の色んなすれ違いがとても面白いです(笑)
決してこの二人のラブストーリーという訳ではないですが。

画像

続編もこのサムネだけでどういった関係性になっているのか
見てわかりますよね(笑)

~あとがき~

画像

シリアスなサスペンス
笑いに振り切ったコメディ
勿論どちらも好きです(^^)

しかし演じている役はとても真剣なのに
見てる側が面白いってすごいですよね!

勿論それも計算して製作されているのでしょうけど
それを実現してみせてくれる映画たち。

最高です!
是非ご視聴ください📷✨

◆ロックマ過去記事◆

コミトレ公式はコチラ◆